スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ペットボトルカバー別バージョン

プレゼント用のペットボトルカバーがようやく出来上がりました。
柴田先生の教室で習ってから○年たっているので
そのときの布の色合いや雰囲気はすっかり忘れています。
オリジナルのものを作ろうにも、
やっぱり難しいのは布選びだなーとつくづく思います。
ボトルカバー3


ぐるっと円形になっているので、写真を撮るのが難しい・・・
ボトルカバー2


中央のピースワーク部分は、はぎあわせると平行四辺形になるので
最後に上下の長方形と円筒につなぐとき、ちょっとやりにくかったです。

私はだいたい茶系が好きです。
茶系に明るい赤のチェックとかグリーンとかを取り合わせて
明るめのカントリー風にしたいのですが
いつもどうも野暮ったい感じがします。
かといってキットで作ると、
雰囲気は出てもオリジナリティが出せないのでつまらないと
いつもえらそうに思ったりしています。

Pagetop

トラックバック

コメント

完成おめでとうございます♪
可愛いアップリケですね♪
ペットボトルカバーは作ってみたいものの一つです。

茶系は配色難しいですよね!
私も同じく野暮ったくならないようにしているつもりですが・・。
私も作品展でしっかり茶系のキット買って来てしまいました~(^^ゞ
  • 2006-09-05│20:57 |
  • はらっぺ URL│
  • [edit]
難しいけれど・・・
はらっぺさん、こんばんは。
配色って、難しいけれど奥が深くて
ほんとうにセンスが問われるのがちょっと怖いですよね。
キットを買えばまず間違いはないと思いますが。
どんなキットを買われたのでしょうか?
また日の目を見るのが楽しみですねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

HOMEへ戻る

最新の記事

プロフィール

PIYOKO

Author:PIYOKO
パッチワークをしているときはやっぱり幸せ。
最近つくづくそう感じています。
フルタイムで働いているので
時間があまり持てないのが残念。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。