スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ペットボトルカバー

「キルトルームクレヨン」のキットで作成第二弾。
このペットボトルカバーは、福袋に入っていたのではなく
自分でほしくて購入してきたものです。
スポーツクラブに行くとき、家からペットボトルを持っていくのですが
そのままではあまりに素っ気無く、早く作りたかったものです。

ボトルカバー大

下の部分がアップリケ、上は布が二段になっていますが、
これには訳があるのです。
小さいペットボトルにも対応するカバーだからです。

ボトルカバー小

布の一部を中へ折り込むと
ちょうど小さいボトルにもぴったりのサイズになるというすぐれもの。
これが気に入ってキットを買い、作ったのです。
小さいほうが可愛らしいかも・・・

だけど予想に反して縫いづらかった!
ボトルを入れる部分のサイズを可変させるために
すこし複雑な作りになっているからです。
アップリケもめんどくさいけれど、
中のミシンがけのほうがめんどくさかった。
でも仕上がりはいい感じになりました。

Pagetop

トラックバック

コメント

優れものですね♪
これから、ペットボトルは必需品ですものね!
仕立てが大変だったのですね
これから大活躍ですね♪
  • 2006-07-30│22:20 |
  • はらっぺ URL│
  • [edit]
気に入ってます
中の縫い代がごろごろしてて、
ゆったりサイズだったはずが
きっちりになってしまいました。
両サイズに使えるという発想は
手作りならではと思いますよね。
なんだか使うのがもったいないような・・・笑
母にも作ろうと思ったけれど
同じのを2つはギブアップです。
こんどは別バージョンでもうひとつ作る予定。
  • 2006-07-31│09:03 |
  • PIYOKO URL│
  • [edit]
すごい~~!!
かわいいし、なんと言ってもアイディアがすごい!
どんなつくりになっているか、実際に見てみたいです。

凝ったものは、作るのが本当に大変、
それだけに、本当の愛用品になりますね。

これから、暑さ本番、活躍しそうですね。
私もペットボトルケース作ろうかな。
すごいんですが・・・
私のアイデアではないのが残念です(笑)
売るだけの作品となると、あれこれ工夫も必要なんですね。
内布は「撥水布」と言う事で、少しつるっと光沢のある布なんですよ。
問屋さんへ行ったけど売ってませんでした。
たぶん、お出かけには欠かせない実用品になることでしょう。
使えるものを作るのは自分でもうれしいですもんね・・・
これです!
私が次クレヨンさんに行った時に買おうと思っているキット、まさにこれ・・・!なんだか嬉しいですよ!
でも大変なんだ。。。ちょっと引いてます。
  • 2006-08-06│23:25 |
  • kako-kk URL│
  • [edit]
大丈夫大丈夫!
ていねいに作れば私でもちゃーんとできるんですよから
kako-kkさんならぜんぜんOKです。
やっぱり目をつけてましたか~・・・可愛いですもんね!
お花のアップリケの部分が、模様違いで3種類くらいありましたよね。
私はこの花のにしたんですけど
他のも捨てがたく、ずいぶん迷いました。
こんど帰省されたらまた行かれるんでしょう。
報告待ってますね。

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HOMEへ戻る

最新の記事

プロフィール

PIYOKO

Author:PIYOKO
パッチワークをしているときはやっぱり幸せ。
最近つくづくそう感じています。
フルタイムで働いているので
時間があまり持てないのが残念。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。