スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

ブックカバー

bcover.jpg

大きな作品はしばらくお休みするとして、
買ってきたパネル柄の布を使って
文庫本のカバーを作ることにしました。
地味めの布にパネルの柄部分を切り抜いて貼り付け
周囲をレースやテープで飾ってキルティング。
そしてじゃばらテープではさみひもをつけました。
ただそれだけの、ごく簡単な作品です。
でも小さいからと侮って、しつけをせずに縫い始めたら
やはり3層なだけあって、微妙にゆがみやずれがでてきたので、
あわててしつけをかけました。
小さい作品でも、手を抜いていいところと抜いてはだめなところのツボは,
しっかり押さえないとダメだなーと反省。

私は根気がないからか
やっぱりすぐに仕上がる作品は好きです。

Pagetop

トラックバック

コメント

PIYOKOさんの小物、いつも見惚れてしまいます。
小物つくりが苦手な私。
バッグとぬいぐるみ2体のキットが買ってあるけど、
できあがりはいつになるやら・・・です。
あと、作ってみたいな~と思って買った、
フエルトなんちゃら・・・って言う、キットもあるな~。
大判キルトはあとぐるっとひと回りキルティングをして、
回りをかがったら出来上がります。
出来上がったら写真アップするから、見てちょ。
  • 2006-03-06│11:14 |
  • ぱっち URL
  • [edit]
ありがとう!
ちょっと写真が悪いねぇ(いいデジカメがほしいです!)
実物はもうちょっといいのよ。
でもぱっちさんのように大物作りができるといいなぁといつも思っています。
小物ばかり作っててもあまり上達しない気がして。
キルティングだって雑でも大して目立たないしね。
ぱっちさんの大作、楽しみです!
ブックカバーステキですね♪
ジャバラテープを使ってはさみひもを作るのはいいアイデアですね!

小物は簡単に出来るのですが、仕立てが
大変ですよね!

  • 2006-03-07│21:00 |
  • はらっぺ URL
  • [edit]
すぐできるけど・・・
そうそう、仕立てがめんどくさいんですよね。
でもすぐにできるので、飽きる前に終わっちゃって
私にはちょうどいいかな・・と思ってます。
地色の布を違う雰囲気気にしたら
全く違った感じのになりそうです。
若山雅子さんのアメリカンカントリーっぽいのも
できそうな気がしています。次回チャレンジ!?
こんにちは

わたしもすぐに仕上がる作品は好きです~~。
やっぱり完成のときはうれしいですよね、
仕立てに入るとついつい、急いで、
で、結局やり直したりということもあります。

大作もチャレンジしたいですが、やっぱり小物に走ってしまいます。
平行して作ればいいのかなぁ。
やり直すなんて・・・
めんどくさくて、「ま、いいか」と仕上げてしまう私です。
でも最近は、大作をじっくり時間をかけて仕上げた後の充実感がすごいなと思っています。
ただし、思うだけで実行はまだまだ先・・・(笑)
いくさんのようにこまめにはできないです。

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

HOMEへ戻る

最新の記事

プロフィール

PIYOKO

Author:PIYOKO
パッチワークをしているときはやっぱり幸せ。
最近つくづくそう感じています。
フルタイムで働いているので
時間があまり持てないのが残念。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。